​日本リメディアルセラピー協会(JART)は2006年森岡(現理事長)が国内での自然療法の発展を願い発足させました。​当時はリメディアルセラピーに関して森岡が作成しHPへ掲載するまで日本語の説明すらなく、またボディケアセラピーの存在自体もまだ知名度もありませんでした。現在ではJARTだけでなく国内外含めて多くのリメディアルセラピーを教える日本人が増えてきたのは嬉しい限りです。

​そして2018年森岡と並んで、日本のリメディアルセラピーパイオニアの一人、芳賀みゆき氏を二代目代表に迎え入れ、新たな取り組みにチャレンジを始めました。

seminer32.jpg

JART理事長(初代代表)

よぼトレ代表

みなさん、こんにちは。JART理事長の森岡 望です。
2002年帰国した当時、リメディアルセラピーの認知度はほぼゼロでした。普及を目的として協会を設立したのが2006年、日本語でリメディアルセラピーの説明が無かったため、現地の資料などを参考に作成して掲載しました。本文そのままコピーされてしまったこともありましたが、リメディアルセラピー普及のために役だったかなとも思います。笑

JARTでは、技術・知識は教えません!と言うのは言い過ぎですが、何よりも優先するのはセラピストが自信を持つことです。セラピーは”いきもの”ですので、思い通りにいかないことや想像もつかない変化が起こることは少なくありません。知識や技術がいくらあっても起こり得ます。

その時に不安になったり自信を失ったりしない為には、「自分であること」を強く持つことが非常に大切です。セラピストが、その「自信」を自分自信の土台として築きあげ、リメディアルセラピーの各手技を基にオリジナルなセラピーを創造する力も養っていきます。その想像力が培えるからこそ、自信も積み重ねて行くことが出来ると信じています。

NOZOMU MORIOKA

​森岡 望

seminer34.jpg

第2代 JART代表

IFA日本代表

​ナチュラルメソッド代表

リメディアルセラピーの正しい施術や考え方を普及すべく日本リメディアルセラピー協会(JART)が発足致しました。JARTはクライアントとプラクティショナー※両方が幸せと健康を維持できるセラピーを通して、長く愛されるプラクティショナーを育てていきたいと思っております。

セラピストとして過ごしてきた10年以上の年月の中で、私自身が確信したことはbody mind spiritの3つの観点からオーダーメイドにアプローチが出来なければ本来のセラピーが成立しない、という事でした。サロンを経営し人材育成事業に携わってからは、増々その難しさに直面しました。技術に重きをおき、しばらくすると壁にぶつかってしまうセラピストが多かったからです。

長く愛されるセラピストとなる為、何より自分自身が楽しんでセラピーが出来る為に、ソフト、ハード両面の基盤となる軸を講座ではお伝えしていきます。
技術や知識のみではない新しくなった日本リメディアルセラピー協会にご期待下さい。
そしてセラピストという素晴らしい世界で一緒に活躍してみませんか?

日本リメディアルセラピー協会から多くの同志が羽ばたいていくそんな未来を描いています。

日本リメディアルセラピー協会 代表 芳賀みゆき

HAGA MIYUKI

​芳賀 みゆき

JARTメンバーとして

認定セラピスト・認定講師の活動

  • 日本リメディアルセラピー協会指定のコースを修了することで認定セラピストとなれます

  • 日本リメディアルセラピー協会発行のディプロマ授与

  • 日本リメディアルセラピー協会認定セラピストとしてお仕事が出来ます

  • 年に数回フォローアップ研修に参加できます(有料)

  • 認定セラピストバッジ授与 協会LOGO使用 自サロン情報HP掲載

  • 認定コース修了後、協会登録料として2,000円が掛かります
    ​ ↳登録料は初回のみ 年会費はありません

  • 講師認定講座(1日)を修了すると認定校講師として活躍出来ます
    ↳協会認定コースを開催することができます
    ↳認定コースアシスタントへの登用他、協会サポートもあります

  • 認定セラピストと同等の権利を得ます

  • 認定講師バッジ授与 

  • 講師登録料及び初年度会費として8,000円が掛かります

何を学ぶかではなく 

誰が学ぶか

​納得する答えを求めるなら今すぐ

© JART.AllRightsReserved

  • jart facebookpage
  • jart twitter